株式会社ジョイント

病態食・健康管理食の製造・販売

施設給食

衛生面・利便性に優れたお食事をご提供しております。

病院給食

完全調理、盛付けされたお食事なので、蒸し器やスチームコンベクション等で加熱していただくことで、手間も省け簡単にご提供でき、設備・人員の削減など経費の抑制が図られる他、365日そして24時間いつでも緊急入院患者様へのお食事の対応ができます。
国が定めた「食事療法用宅配食品等栄養指針」に準拠する腎臓病、糖尿病、高血圧、心臓病等の食事制限が必要な患者様の状況に合わせて最適な御膳もご用意していますので、栄養管理も効率的に行えます。また健康管理食は職員様の昼食・夕食・夜食に最適です。

新京都南病院

実績の一例として新京都南病院の配膳写真と外壁写真を載せさせていただいております。

福祉施設

労務管理の簡素化、大幅な経費削減も可能です。
例えば、人員削減、買出しの作業負担、食材ロス等を抑えることが出来ます。
冷凍庫で保存していただくことで、長期の賞味期限を確保でき利用者様の使用量に合わせたご注文、急なキャンセルにも対応でき、ロスを抑えることができます。当社管理栄養士がバリエーションに富んだ献立を作成しており、飽きの来ない工夫や食事制限のある方にも対応出来るメニューをご用意しております。
お皿に盛り付けることで見た目の印象も変わります。またデイサービスでのお持ち帰り弁当としてもご利用いただけます。季節に応じて行事食(おせち等)もございます。

施設への給食提供について詳しくはこちら
ページトップへ

備蓄食

災害時における備蓄食として多数ご採用いただいております。

東日本大震災以降、病院施設の給食担当者様において、備蓄食を含む防災物資の再検討が進みました。被災現地の仙台・石巻の両赤十字病院様への食事提供の実績より災害時に備蓄食として多数の病院様でご採用いただいております。

当社冷凍御膳商品の災害時活用によるメリット

  • 食事の準備に時間がかからない

    調理完成品を冷凍で備蓄できるため、災害発生後、ガス・電気・水道が止まっている状況でもプロパンガス等で湯を沸かすだけで、安易に蒸し加熱ができ早急な配食が可能です。
    ※被災時に厨房の調理器具が使用不可能状態でもシート材等の簡易蒸し器で加熱可能です。

  • 調理作業の必要無し

    調理作業は必要ありませんので、少人数でも大量な配食が可能です。
    ※調理スタッフ自身が被災し、就業できない状況での少人数による大量配食に効果があります。

  • あらゆる状況でも配食可能

    通常の備蓄食によっては、調理器具で通常時と同じような衛生状態を確保できない場合、調理が不可能なものや、大量の水を必要としたり、大量の食器を必要とする場合もあり、緊急時の配食に適さないものもある中、冷凍御膳はそれらを必要とせず、ゴミも少量で済みます。

  • 精神的な影響を与えない

    非常時においても通常時を提供できるため、患者様の精神的な影響を抑えることができます。
    ※非常食が身体的に適さず、喫食ができなかった患者様も多かったと聞きます。

  • あらゆるリスクに対応

    大災害に限らず、停電、食中毒事故のように、日常の中で起こりうるリスクに対しても即応できます。

ページトップへ

商品開発

お客様のニーズに合わせた商品開発を目指しています。

健康管理食ビジネスをお考えのお客様のご要望に添えるようなプライベート商品の企画・製造を行なっております。
導入実績として、フィットネスクラブ様には「運動」と「食事」をテーマに、自衛隊には「栄養バランス」と「高いエネルギー」をテーマとした商品をご提供しております。
法人様・企業様も、ジョイント本部または最寄りのけんたくん店舗にお問い合わせください。